top of page
  • 執筆者の写真Toshihiro Doi

インドネシアの旅日記③

Day4


今日は4日目、ほぼ純粋な移動日になる。ジャカルタ→チカランときて、ここからマランへ移動する。国内移動だけど、飛行機だ。国内線の空港はどちらもすごくこじんまりとしていて、日本でいう地方の空港のようだった。施設が十分なわけではないけど、なんとなくコンパクトにまとまっていて、落ち着く空間になっていた。



無事に飛行機移動を終えて、用意してくれたバスでホテルに向かう。途中遺跡の見学や、両替等を済ませ、立派な宿に到着した。3階建てのとてもおしゃれなこのホテルは、歴史ある建物らしいことは教えてもらった。


ここまでの旅で半分近くを終えることになる。多少子どもたちが体調を崩しかけたけど、復活して元気を取り戻している。

今回のインドネシアの旅の中で、絶対に欠かすことのできない存在が、現地のガイドをしてくれる人たちだ。私は全員と初対面にはなるけど、オンラインで何度もミーティングを重ねていたのでリアルに会えて嬉しかった。




今回の旅では4人の人たちにお世話になる。どの方も本当に信じられないくらい優しくて、私たちが困りそうなことをなくし、現地の人たちとの調整をお願いしてもらった。16人もいる今回の旅は、小さい子どもや小学生もいて、バラエティに富んでいるため、色々と要望も多く、難しい。そんな個別の希望にも嫌な顔ひとつせず応えてくれた。同じようにその家族の皆さんにも大変お世話になりありがたかった。


せっかく来たのなら、楽しんで欲しい、という凄まじいホスピタリティに驚かされた。申し訳ないくらいよくしてくれて、感謝しかない。その優しさや好意にどこまで甘えていいのかを考えてしまう。さて、私たちは同じように日本を訪れてくれた方に対して、このホスピタリティを持ち合わせているのだろうか。


アジアに住む仲間として、私たちはもっともっと外に開いていくべきだし、仲良くすべきだと思う。欧米よりもずっと身近で、素晴らしい国がたくさんある。日本に戻ったら、そんな人としての素晴らしい部分も伝えていきたいと思う。



明日はマランの学校見学だ。公立の学校がどんな取り組みをしているのか、どんな学びの環境なのか、課題はどんなことがあるのか、明日もワクワクの1日になりそうだ。



閲覧数:173回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page