top of page
  • 執筆者の写真Toshihiro Doi

言葉を綴る

今週もまだ寒い日が続く。雨が降ったり止んだりしながら、三寒四温で暖かくはなるんだろうけど、まだストーブに火を入れる毎日だ。つくしが出たり、早咲の桜が咲いたりと、ポツポツと春っぽくはなってきている。もう今週で2月も終わり、中学校は卒業、受験のシーズン真っ只中だ。


今週は大分にいる一週間だった。いろんなことのまとめや報告会、そして次年度の計画を立てたりし始める時期がやってきた。今年の成果と課題、現状を見極め、次年度に向けてしっかりしたものを時間をかけて作っていく、大事な時期だ。体制が変わっても継続していけるようなものを考えていきたい。





さて、このブログ、今日で210本目の投稿になる。会社を立ち上げた翌週から始めたこのブログ、毎週土曜日の午前中に1500字程度の分量で書いてきた。おかげさまで楽しみにしてくれている全国の仲間もたくさんいるようで、とっても嬉しい。


決めていることは二つ。必ずその週にあった出来事で、自分が考えたこと、感じたことを言葉にすること、そしてもう一つはその週に自分のiPhoneで撮影した、無加工の写真6枚を使うこと、この二つのことを続けてきた。


中には写真を楽しみにしてくれている人も多い。田舎に住んでいるからこそ撮れる瞬間もあるし、出張に出かけて撮るキラキラした写真もある。コロナの時期は全く出張がなく、写真に困ったことも何度もあった。しかし、どの写真もその瞬間のことをちゃんと覚えているような、思い入れのある写真だ。





SNSの投稿もプライベートなことは一切やめて、ブログに絞って書いてきた。おかげさまで昨年は新聞の連載、という物書きの仕事もいただいて、辛かったけどいい経験にもなった。イベントでの写真撮影を頼まれることもあった。


何より週末に、その週の自分の思考を整理すること、言葉にして発信することは自分のためになった。さらに皆さんからコメントをもらったり、たくさんシェアしてもらうことで共感してもらう嬉しさを感じることができた。モヤっとしていることを言葉にすることでクリアにしたり、反応を見ながら確かめたり、私の仕事にも大きく寄与していると思う。


苦しい部分もたくさんある。毎週書き続けることのつらさや、この時間を確保することの難しさだ。平日ずっと出張していると、溜まった仕事や、翌週の仕込みを週末にすることも多いし、家族の用事でいないこともある。前の日の夜中に書いたりしたことも何度もあった。農業の繁忙期も同じようなことが結構あった。


内容的にも同じようなことを言ってるな、と自分で感じることもあったし、重複してないか過去のブログを読み返しながら書いたこともあった。結局自分から出てくる言葉は、常に自分が思考していることなので、似たようなものになることも多い。





なので、今週で一旦このブログの定期発行をお休みしようと思う。もちろん不定期では発信し続けようと思うが、週末に必ずリリースするのをやめる。今は他の媒体がたくさんあって、音声なのか、動画なのか、ライブ配信なのかはまだわからないけど、違うメディアでの発信にもチャレンジしてみようと思う。


相談室やサロンのような対話型にするのか、一方的な私からの発信にするのかも含めて、一旦検討しながら、いろいろチャレンジしてみようと思う。そうやって形を変えていくのも大切なことだ。丸4年続けてきて5年目に違うものに少しシフトするのも悪くない。


Doitの次なるチャレンジを引き続き応援してください。そして何かいいアイデアやぴったりなものがあればぜひ教えてください。一緒にやりたい、という人もぜひ声かけしてください。



閲覧数:223回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page